みなさまこんにちは。

さて、何気な〜くプジョー108の公式プロモーションビデオを見ていたら面白いものを発見しました。

まずはこちら。


今年のジュネーブショーでデビューしたプジョー108と綺麗なおねいさんたち。BGMが大黒摩季っぽいのはさておき、おしゃれですねー。

ストーリーとしては、1分半程度の映像にプジョー108と都会的な若い恋人たちのカットが、テンポよく入れ替わり立ち替わり切り替わるという、まあありふれてはいるものの、スタイリッシュでわかりやすい映像です。

そのなかで都市のイメージカットとしてモノレールっぽい映像が2カットほど差し込まれているのですが、なんとこれ、東京のゆりかもめです。

まずは6秒付近のこれ。一瞬です。
画像1


レインボーブリッジの中ですね。

こちらはゆりかもめのオンボード映像です。たぶんここですね。
画像1


そして45秒付近のこれ。こちらも一瞬。
画像1


これは竹芝駅付近です。竹芝ふ頭公園のマストが映っています。

こちらがオンボード映像。
画像1


こういう、モノレールというか、AGT(Automated Guideway Transit:新交通システム)って、都会的なイメージの素材としてよく使われます。

まあ、ほんの一瞬のカットですし、制作会社が勝手に汎用素材を差し込んだ可能性もあるので、プジョー側が東京の映像と認識しているのかどうかはわかりませんし、たぶん東京でロケなんかしてないんでしょう。

でも、フランスの自動車メーカーの映像に東京の絵が使われるなんて、面白いですね。