みなさまこんにちは。

GW明けの週末はいかがお過ごしでしょうか。

我が家は千葉県浦安市の夢の国へ!3歳半の長女は舞浜の夢の王国は未体験。「ミッキーに会いたい!」と手紙まで書いて心待ちにしておりました。千葉ネズミーランドの開園はなんと午前8時30分。会社の始業時刻より早いのですから、6時起きで7時に出発して朝食は車内で・・・

と思ったら出発直前に次男が発熱していることが判明・・・

実はゴールデンウィーク前半の4月29日にも行こうとしていたのですが、その時は長男が発熱で行けなかったんですよね。うーん、1歳男児ってこんなもんかなあ。うちは33週6日の早産児なので少し弱いのかもしれませんが。

風邪っぴきの1歳児と一緒にデゼニランドを連れ回すわけにも行きませんので、急遽行き先を横須賀のソレイユの丘に変更。

それじゃ長女が納得しないだろうって?長女にはもともと今日デゼニワールドに行くことは伝えておりません。前日に寝られないほど興奮して、翌朝行けないとなったら収拾がつかなくなりますからね。まあ、こんな手が使えるのも3歳くらいまでだと思いますが・・・

で、ソレイユの丘は9時開園。うちから1時間ちょいなので7時に出たのでは早すぎます。かといって家にいても間が持ちません。じゃあゆっくり行こうということで、思いがけずエコラン実行となりました。

わたし、エコラン(=できる限り燃費によい走行?で正しいですかね?)て初めてなんです。「燃費命!」だったらそもそもフランス車なんて買わないですからね。でも今日は違うんです。普段1時間で走るところを1時間半以上かけなければならないのですから。

さて、近所のスタンドでガソリンを満タンにしてスタート!首都高のインターまでは約5km。早朝なので空いています。

首都高に乗り横浜方面へ。普段は右側車線を走ることが多い私ですが、今日はキープレフト。朝7時台の湾岸線は、走行車線は時速80km強、追越し車線は時速100kmくらいで流れています。

いくらエコラン中といえど、時速90km近くの流れの中を自分だけ制限時速の60kmで走行するわけにはいきません。自分も流れに乗ります。プジョー308SWは6速2,000回転で時速90kmくらい。あ、運転手を含む家族5人+荷物で車体に200kgくらい積まれていますけどね。

料金所を抜けると普段はここぞとばかりに「ダッシュ」する私ですが、今日は自分で決めた制限回転数の2,000回転を超えないように気をつけて、ソロソロと加速します。プジョー308SWのパワートレインは1.6リッターツインスクロールターボエンジンとアイシンAW製の6速AT。発進すると1,500回転あたりからモリモリッとトルク感の溢れる加速を始め、2〜3割のスロットル開度であれば2,000回付近でスッスッとシフトアップを繰り返します。

これくらいだと、アクセルペダルを踏んでいるというよりは、右足を乗せているだけという感じです。その加速は決して速くはありませんが、それでも日本のゆったりとした車の流れに遅れているわけでもありません。

308SWにとっては、飛ばさずゆったり流すのであれば、2,000回転も回れば十分。さすがに大黒ジャンクションからベイブリッジに向かう上り坂では5速2,000回転で時速70kmくらいまで落ちて、もう1段下げたい衝動に駆られますがそこはガマン。でもそれ以外はまったく問題ありませんでした。

その他の条件としては、乗員に無理を強いないためにエアコンはオン。また、制限速度を下回って交通の流れを阻害しないように気をつけました。もちろん、下り坂でギアをニュートラルにしたりエンジンを切るのはご法度。燃費フェチではありませんからね。

さて、高速を降りて最初のコンビニで停まって燃費計を確認するとその結果は・・・

2014-05-11-08-35-06


リッター18.5km!!

す、すげーーーーー。

なんと、カタログ燃費の11.4kmを60%以上も上回る数値となりました。

高速に入ってすぐに燃費計の数値がぐんぐん上がっていくのは見ていたのですが、まさかここまで上がるとは。平均時速が65km出ていますから、10・15モードなんかよりはよほどよい条件です。今回は66kmという短距離でしたが、もっと走っていればリッター20km以上いくのではないでしょうか。

いやー、ハイブリッド車の方々にとってはリッター20kmなんて屁でもないでしょうが、こちとらカタログ燃費たった11.4kmですからね。

ちなみに、帰りは国道で事故渋滞に巻き込まれたり、エアコンを強めにかけましたので、往復でリッター15.6kmに落ち着きました。

2014-05-11-15-24-13


さて、人生初のエコランの総括です。

○な点。
・何はともあれ経済的。ソレイユの丘は何度も行っていますが、普段より燃料代が500円近く安くなった計算です。
・意外に面白い。努力の結果が燃費計で瞬時に反映されますから、面白いですね。
・オービスやネズミ捕りの心配がないのも○。

×な点。
・意外に疲れる。時速80〜90km巡行ではアクセルペダルをずっと同じ力で踏みっぱなしですから、右足が痛くなります。ドライビングシューズを履けばもう少し疲れないかもしれません。
・集中力が切れる。空いた高速道路で制限速度付近で走行するのはあまりにも平和過ぎて、却って注意が散漫になります。
・楽しくない。308SWのエンジンがいい音を出すのは2,500回転あたりからですが、エコランでは一切聞けません。また、308SWで高速道路で時速80kmというのは体感的にはノロノロ運転でかったるい感じです。

というわけで、エコランにはエコランなりの面白さもあるのですが、やっぱり移動自体が楽しくないと、運転手は報われませんね。でもリッター20km超えには挑戦してみたいな・・・


さて、せっかくですからソレイユの丘情報もお知らせしておきます。

ここはフランス・・・?
一応、南仏の佇まいがコンセプトですね。
2014-05-11-13-19-53


遊具あり。
2014-05-11-09-44-31


牧場あり。
2014-05-11-10-24-07


ピザ作り体験あり。
2014-05-11-12-05-32


ゴーカートあり。
2014-05-11-13-02-20


大道芸あり。
2014-05-11-12-56-50


まだまだあるのですが、とても1日では遊びきれないくらいの充実ぶり。娘もとっても楽しんでいました。これでかかった費用は、食費と交通費を除けば駐車場代1,000円とゴーカート620円くらい。やすっ。

ディズニーランドは入場料だけでソレイユの丘の5倍以上かかるけど、娘が今日と同じくらいのテンションだったらし損した気分になるな・・・