みなさまこんにちは。

ワールドカップが盛り上がっていますねー。私はサッカーには造詣も思い入れもないのですが、ちょうど2002年の日韓共催大会の最中にたまたまブラジルに出張に行きまして、現地のブラジル人と準決勝のブラジル・トルコ戦を観戦しました。いい思い出です。

ちなみに、今回のブラジル大会では現地に応援に行った日本人が犯罪に巻き込まれたという報道がありますが、ゆめゆめ死人が出ないことを祈ります。なにせブラジルは「夜間に自動車を運転中、赤信号は無視して走り抜ける」国ですからね。強盗に襲われるより違反切符を切られた方がマシという考え方です。おーこわ。

でもブラジル、気候はいいし、食事は美味いし、リアルな日本食も食えるし、人々は明るいし、お姉さんは綺麗だし、治安さえよければ言うことない国なんですけどねえ。

さて、今日はiOSアプリの話題でも。

自動車関係のブログを書いていると必ずついて回るのが、自動車の写真のナンバーを消す作業です。

別に消さなくても、最近はナンバープレートだけでは所有者は特定できないんですが、でもやっぱりマナーとしては、特に他人の車の場合は消すのがマストだろうと思うんですよね。他人のブログで自分の車のナンバーが晒されてたら、やっぱり嫌ですからね。

で、iPhoneでブログを書いている私は写真系のアプリを使うわけですが、単にナンバープレートをボカしたいだけなら、無料のアプリがいくらでもあります。iPhoneならApp Storeで「ボカし」とか「blur」とか検索すれば引っかかりますね。

ところが、無料アプリでよくあるモザイクなんかだとボカした箇所が目立ってしまうし、指できれいに塗りつぶすのも難しいので、絵面的にはあまり美しくありません。こんな感じですね。

2014-06-18-14-16-14


消したことがわからないくらいに仕上がりがきれいなナンバー隠しアプリってないものだろうか。。。

と思って探していたところ、素晴らしいアプリを見つけましたよ。

それがAutomo Camera。



このAutomo Camera、画像からナンバープレートを自動検出してくれるだけでなく、修正範囲の細かい調整にも対応した優れものなんです。自動車の画像加工に特化しているという点で、他の画像加工アプリにはない使いやすさを実現しています。

それではさっそく使ってみましょう。

アプリを起動してカメラロールから加工したい画像を選択します。すると、自動的にナンバープレートの位置が検出されます。水色の矩形が自動検出された範囲です。検出にかかる時間は、私のiPhone5Sで撮影した下の画像では6〜7秒といったところです。全然苦にならない時間ですね。
2014-06-02-19-37-33


この自動検出がなかなかの精度で、画像にナンバープレートの四隅がちゃんと写っていれば、ほぼ完璧にあたります。軽自動車の黄色ナンバーも大丈夫です。検出ロジックにはナンバーの形と文字列の位置を見ていると思われ、海外のナンバーはうまく検出できませんでした。

右の車両の検出範囲は完璧ですね。
2014-06-02-19-38-21


左の車両は少しズレています。
2014-06-02-19-38-37


矩形をクリックするとピンク色に変わりますので、角の丸い点をタッチして動かすと矩形を編集できます。そばにズームが表示されるので、小さな箇所でも正確に合わせることができます。

2014-06-02-19-39-40


Automo Cameraのすごいところがもうひとつ。矩形を塗りつぶす色が、白系だけで10近く用意されているのです。写真の明るさによっては、ナンバープレートだけ真っ白ではそこだけ浮いた感じになっちゃいますからね。Automo Camera、自動車の写真加工をかなりわかってらっしゃる感じです。
2014-06-02-19-40-46


もちろん他の色で塗りつぶすことも可能です。
2014-06-02-19-41-17


さらに、「スタンプ」のギャラリーから気に入ったスタンプを選択して任意の矩形に挿入することもできます。
2014-06-02-19-41-48


完成です。いかがでしょうか?
2014-06-02-19-25-46


さて、この手のアプリでもうひとつ気になるのが加工後に保存される画像の画質ですよね。Automo Cameraは現時点では保存画質を調整することはできませんが、画質はいいと思いますよ。元画像との比較がこちら。
2014-06-02-19-35-00
加工後の画像は元画像よりも少しだけシャープネスが落ちている気がしますが、拡大しなければほとんどわかりません。ブログにアップする画像としては全く問題ないレベルだと思います。

そしてこのAutomo Camera、今日現在(2014年6月20日)の価格はなんと100円です。やっすいですよ。感覚的には1枚編集したら元が取れた気分です。

これで写真編集が捗りますね!