みなさまこんにちは。

さあ、いよいよ始まりました!!

いやー、長かったですね!

わが新愛車のメルセデス・ベンツGLB 200dを2020年9月初旬に注文してから、まる半年。納車前から面白おかしいことが、あれやこれやと巻き起こりました…

まずは、新車注文後にユーザーからの指摘で判明したランニングチェンジで、コストカットのためかさまざまなパーツが廃止されたうえに、あろうことかカタログに記載された有償オプションの一部が消えてしまった「GLBロゴキャリパー事件」。2020年終盤には仕様変更前後の車両がランダムに納車されていたことから「600万円ガチャ」と呼ばれ、界隈は一時騒然となりました。


そして、こちらも有償オプション項目でありながら、なんと日本版カタログの誤記(!)で消えてしまった「GLB幻のスポーツコンフォートサスペンション事件」。


さらに、我が家の車庫の物置が邪魔で、よもやよもや車庫証明が取れないかも知れなかった「車庫の長さ10cm足りない事件」。



警察の指摘では「現地確認の時だけどこかに移動してもらえれば車庫証明を出せます。」ということで、ディーラーさんから「物置動かすの、手伝いに行きますよ!」とまで言って頂けたのですが、高さも幅も2m、重さ推定130kgの物置なんて大人2〜3人でも動かせないんじゃないかと思いました。

この危機を救ったのが私の機転です。ものの試しに物置のドアを取っ払ってみたら、なんと車を20cm以上も下げられるだけの有効な空間が生まれたではないですか!この写真を送りつけることで、なんとか無事に車庫証明も発行されました。
FullSizeRender

納車前トラブルはこれだけでは終わりません。わがGLB、2021年の正月明けに生産国のメキシコを出航して1月下旬に無事日本に入港。2月中旬には納車される予定でした。しかし、ドイツ本国からの指示によりメルセデス・ベンツジャパンのPDI(Pre-Delivery Inspection: 出荷前検査)で突如出荷停止となった「GLB500台、港に滞留事件」。

2月中旬に納車されるというので、2月11日の祝日に「プジョー308SW最後のドライブ」を決行した我が家は、まんまと梯子を外されてしまいました。
IMG_4322

出荷停止の理由は、どうやらドイツ本国によるディーゼル関連のソフトウェアアップデートのリリースを待たされていた、ということのようです。2月中旬にようやく禁が解け、順次ソフトウェア更新を受けて出荷されるようになりました。

そのために大層なお土産を頂くことができたので、いまとなっては「それもまたよし」だったのですが。


そして待つこと6ヶ月と8日、ついに、ついに、ついにやってきたのです!

メルセデス・ベンツGLB 200d!!
FullSizeRender

GLBのボンネットに乗せられた赤いリボンだったはずの布の塊が強風に煽られ、撥ね飛ばされた○体袋みたいになっておりますが…

それはともかく、前愛車のプジョー308SWが3列シートの7人乗り、今回のメルセデス・ベンツGLB 200dも3列シートの7人乗り、ということで、3列輸入車のある生活をとことん楽しんで行きたいと思いますので、皆さま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

えっ、「お前、前回「最終回」って言ったのに騙しやがってこのやろう」って?

ま、まあいいじゃないですかハハハ、というか、大半の皆様は「どうせそんなことだろうと思ってた」と思ってらっしゃると思いますので。

IMG_4382

ということで、引き続きよろしくお願い申し上げます。